さかなんの雑記カフェ

好きなことを書くだけのブログです

今更だけどダンまちが面白い

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか、略して「ダンまち」。

第1期が2015年4月に放送され、第2期と映画制作も決定された作品。

まあ、この作品放送された時期にも見てたんだけど、最近また見たんでせかっくなので

アニメ紹介でもしようかなと思います。

 

まずダンまちがどういう話かというと、

広大な地下迷宮「ダンジョン」と摩天楼「バベル」を中心に栄える都市「オラリオ」を

舞台に、英雄を目指す少年ベル・クラネルがどんどん成長して、仲間とともに

強敵と戦うっていう王道系のファンタジーな話。

結構、俺TUEEEEで普通にハーレムなので、そういうのが苦手な人には向かないかも。

ただ、主人公はむしろ最初は弱い方で、アニメしか見てないけど、アニメでは

まだ駆け出しの割に結構強いぐらいの位置づけだから、主人公のスキルが

割とチートかなぐらい、あと俺は別にそこまでハーレムも気にならないので

アニメは普通に楽しめました。

 

主人公はスキルはチートでよく漫画とかにいる正義感が強い純粋なキャラなんだけど、

普通に、色ボケしたり、普通に仲間と協力したり、モンスターに臆病になったり

人間味があるので、普通に好感が持てるキャラですね。他にも、色んなキャラの

黒いところとかも結構ありますね(これは、主人公サイドにもそれなりにいます)。

 

ストーリーも王道でベルくんと仲間の話はどれもいい話です。

他にも、王道系でありがちな主人公が壁を乗り越えるシーンも面白いです。

 

そしてやはり、バトルシーンがこの作品の醍醐味。

これは、バトルシーンがあるアニメではかなり大事な要素ですね。バトルシーンは

普通に楽しめました。3話と8話の戦闘シーンはホントカッコよかったですね。

バトルシーンとかは、アニメ制作会社に左右されるので2期でも変わらないクオリティで

あってほしいですね。

 

 

ダンまちの内容はだいたいこんな感じ。

ダンまちはよくあるファンタジー系のアニメだけど、主人公に好感も持てるし、

色んなキャラにも成り立ちなどが結構あるので、話は作り込まれていり感じがしますね。

ファンタジー系が好きだけどまだ見てないよって人は2期や映画も作られるので、

これを機に見てはいかがでしょうか。1度見たよって人も2週するとまた、違う

見方ができるんで見るといいと思います。

 

あと、ダンまちの外伝ソード・オラトリアもアニメになっているので、

そちらも見ると本編の方も楽しめると思います。