さかなんの雑記カフェ

好きなことを書くだけのブログです

明坂聡美さんRoseliaの白金燐子役卒業について

6月30日に白金燐子役の明坂聡美さんが9月17日に開催される「Roselia Fan Meeting 2018」をもって卒業することが決定しました。

白金燐子 役についてのお知らせ | BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト

理由は、突発性難聴の影響でこれからのRoseliaの活動を続けるのが困難だからだそうです。

そして明坂さん自身はRoselia自体は卒業するそうですが、声優業はそのまま続けるそうです。

 

まず今回の明坂さんの卒業については個人的にはそこまで悲観する事ではないとは思いました。

理由としては、もう既に突発性難聴は治りつつあってどっちかというと、突発性難聴になったから卒業ってよりも再発防止のための卒業ってのと、結局声優に関してはまだ続けるようなので個人的には仕方ないから辞めたってよりも、これからのキャリアのことを前向きに考えて辞めた風に思えたからです。

例えばこれが、病気の悪化とか訃報とか本当に不幸な話なら別だけど、まだ完全とは言えない迄も明坂さん自身健康なんで、寂しい気持ちは勿論ありますがそこまで悲観する出来事ではないと思います。

 

今回突発性難聴になった原因は、当然色んな要因はあると思いますが1番は単純にライブが多いの事が原因でしょう。

俺自身突発性難聴とかについては全然詳しくないけど、調べてみるとバンドやってる人とかは結構なるみたいですね。

突発性難聴とは違うけど、ライブのでかい音が原因で音響外傷ってのにもなるみたいです。

他にもスケジュール過多によるストレスなど、突発性難聴の原因自体は未だに不明みたいですが、おおよその原因としてはライブによる継続的なでかい音やスケジュール過多によるストレスみたいです。

 

こういうニュースや報告を見ると、バンドリに限らず今人気のある作品や人は当然色んなイベントに出ている訳ですが、ファンにとってはイベントは多ければ多い程嬉しいものですが声優さんやクリエイターたちは無理をせずにいられるのか、という考えが浮かびます。

 

当然人気が出るのは会社的にもファン的にもいい事だし、人気が出ればその作品を推していくのも分かるんですが、それで無理がたたって結果ゆりしぃや明坂さんみたいに体調を崩すと最悪その作品やイベント自体がダメになる可能性も十分あります。

そしてこれは、バンドリだけに限らず最近体調不良による声優活動休止や引退が増えているのも事実です。

俺も声優さん全員を知っているって訳では無いけど、やっぱり人気声優でアイドルみたいな事してるって人もいますよね。

それこそ本業がアイドルならまた話は別だけど、さっきも書いたけど今売りに出している新人声優とかじゃなく、人気声優ですら声優業以外にも幅広いジャンルの仕事をしていてなおかつ本業である声優の仕事もいっぱいやっているんで忙しいのも当然でしょう。

今回明坂さんがRoselia卒業して、これで2人声優が変わった事になります。

2人じょ卒業理由はどれも体調不良から来ている事で、このままだとRoseliaまたは他のバンドから卒業する人が出る可能性も低くはないと思います。

 

対策という訳では無いけど、やっぱりライブ回数を減らしたりイベントの間隔を長くしたり、あまり無理をさせないスケジュール調整が運営には必要ではないのでしょうか。

もしこのまま3人目4人目と卒業する事になったら、バンドリに対する不信感もかなり強くなると思います。

 

そしてこれは運営だけに限らず、ファンとしての意識も必要だと思います。

最近声優でも顔出しが当たり前、色んなイベントに出るのは当然みたいな風潮があると思います。

知り合いにも声優さんの顔やトーク力を評価して好き嫌いを判断したり、やたら歌とかライブを期待する人がいたりします。

俺もイベントとか来るとやっぱ嬉しいし早い期間でのイベントを期待していた様な気がします。

 

やっぱ商売側としてはそこにニーズがあればそこに手をつけるだろうし、そういうイベントが1つでもあればファンも次を期待してしまいます。

今回の事をきっかけに運営側もファンも意識を少しでも変えてキャストやクリエイターたちにあまり無理のない環境が作られればと思います。

 

今回こんな記事を書いたけど、それでバンドリやRoseliaを好きじゃなくなるって事はないので、今までどうりバンドリを応援していこうと思います。