さかなん雑記カフェ

好きなことを書くだけのブログです

MENU

【パズドラ】とにかく難しい!ガンフェス直前記念杯の立ち回り解説

5月13日に開催された「ガンフェス直前記念杯」。

前回の、ゴールデンウィーク杯から1週間しかたっていないのに開催された新しいランダン。

ガンフェス直前杯の大まかな情報は

  • レイワリーダーの固定杯
  • 7×6盤面の全5階層
  • 1Fで先制6色陣
  • 4Fで先制闇吸収
  • 5Fで先制暗闇
  • 6Fで先制11コンボ吸収

早速、レイワがランダンに登場しましたね。

今回のランダンのギミックは、結構パズル力が必要でいつもよりも難しい気がします。

それに加えて、落ちコンもかなり乗らないと王冠に乗るのがきついから結構大変。

そんなガンフェス直前杯の立ち回りを解説していきます。

 

 

立ち回り解説

今回使うパーティはレイワということで、闇、回復以外の4つ消しが必要とされます。

盤面も76なので普段とはパズルも違って結構苦戦するような感じになっています。

今回は、陣多めのパーティなので使えるスキルが多くてレイワ、ウルカ、木ラグドラは状況に応じて使う感じ。

状況によっては、パズルが難しくて色が欠損していなくてもスキルを使用した方が良かったりします。

まあ、結局一番重要なのは落ちコンなのでいつも通り落ちコンを祈るだけですけど(笑)。

 

1F

リットが先制で6色陣を打ってくるので、3個消し全力コンボ。

最初、勘違いしていたけどレイワのLSのコンボ加算がスコアには影響しないので、倍率決めてコンボ加算で倒すよりも3個消しで全力コンボの方が得点は高いです。

 

2F

基本的には倍率決めて最大コンボ、火3セットか火4個2セットがあると落ちコン次第で倍率決めなくても倒せるので挑戦する価値はあり。

ここは、レイワ使用して平積みだと倒せる確率が上がってコンボも稼げるのでレイワ使った方が良いかもしれないです。

ただ、レイワを使うとパズル時間が10秒になるので(通常は11秒)CTW状態でもパズルが難しいし、スキル使用でタイムロスになるので難しいところ。

パズルに自信がない人は、レイワ使う選択肢は全然ありです。

 

3F

倍率決めて全力コンボ。

欠損したら木ラグドラ使用、ここは欠損したらリタイアもあり。

 

4F

先制闇吸収が来るので、ウルカ使用倍率決めて全力コンボ。

ここは、木多め闇少なめだとスキルを使わなくても抜けます。

目安として、木2セットだと闇4個消ししないor2セット消さない状態だと抜けやすい気がします。

普通にウルカ使用した方が、安定するので何も考えず使用してもいいかも(ただしすぐにパズルするのが難しい)。

 

5F

先制で、暗闇を食らうので一番パズル力が試されるところです。

すぐに組めるなら、3個消し全力か4個消し倍率で倒します。

3個消しは運要素が強めなので、4個消しが安定です。

ここは、自信がない人は普通にレイワ使って倍率決めて倒してもいいです、余裕がある人は3個消し全力コンボ。

 

ボス

倍率決めて全力コンボ、ボスが先制11コンボ吸収するので8コンボ以上必須です。

 

スコアは大体こんな感じです。

f:id:sakana621:20190516161831j:plain

 

王冠ラインが14.15万だった気がするのでおそらく乗り切れる。

ちなみに、このスコア取った時の立ち回りは2Fレイワ3個消し、4Fウルカ使用、5Fレイワ3個消し。

 

コツ

今回は、落ちコンが重要なので落ちコン頼りになります。

目安として1Fで14コンボ、2F以降で11コンボ以上、大分シビアです。

 

個人的には、2F、5Fはパズルが難しそうだったらレイワ使用して4個消しの方がスコアが伸びることがありそうな気がします。

4Fは木が2セット以上あるなら積極的にノースキルでもいいです、ウルカ使用するとスキル使用のタイムロス以上にパズルが難しいのがきつい。

 

パズルのコツは、回復と闇は3個消しを意識するとコンボが伸びやすい。

余裕があったら多めのドロップも先に3個に組むといいです。

 

 

まとめ

今回は、いつも以上に難しかった気がします。

それにしても、1週間で新しいランダンは忙しくて疲れる。。。

次は、1か月後でも別にいいよ。